【秘訣】巨乳・爆乳・超乳の女性と出会えるオススメの方法

2020年2月20日

巨乳・爆乳・超乳
どこにいる!?

ども!りょんです!

本日は男性向けに有益な情報をお届けしたいと思います。

晩婚化と囁かれている現代ではありますが、「早く彼女をつくりたい」と思っている男性陣は多いのではないでしょうか?

また、「○○フェチ」という言葉がありますが、男性の多くは「おっぱいフェチ」という方が多いのではないでしょうか?

貧乳派の方も勿論いますが、おそらく巨乳派のほうが圧倒的支持を受けているはず。

そして、学生時代には色々と繋がりのあったコミュニティも、年を重ねるにつれ希薄化し、社会人となった今では自宅と職場の往復だけになっていってしまいます。

では、職場の女性はどうかと聞かれると、「あまり良い女性がいない」「別れた後のギクシャクを気にし、手を出せない」等の回答が多く、職場内恋愛は現実的ではないのが現状です。

そうなると、出会いの方法は「ナンパ」もしくは「友人の紹介」になってしまうわけですが、ナンパをできる男性は限られてしまいますし、友人の紹介についても、好みの女性をコチラから選ぶことは難しい…

そんな悶々とした日々を重ね、次第に30歳、40歳と年を重ねていってしまいます。

結婚適齢期もどんどん遅くなっていってしまいます。

✅ そもそも出会いがない!

✅ 周りには貧乳しかいない!

✅ とにかく巨乳とヤりたい!!

悶々とした男性たち。

ひとまず落ち着いてください。

日々何気なく生きているだけでは、女性と出会うだけでも難しいのに、巨乳の女性となると尚更のこと難易度は増します。

そんな本日は、私の実体験をもとに「巨乳・爆乳・超乳と出会う方法」を2つお教えします!

ぜひ真似してみてくださいね!!

マッチングアプリを活用する

貧乳・巨乳
自分で選択しろ!!

まず皆さんにオススメしたいのがマッチングアプリ。

一昔前は出会い系サイトといえば、サクラも多く、実際に女性と出会うのは困難というイメージがありました。

しかし、スマホの普及に伴って、マッチングアプリの需要・質も向上しているのです!

実際、私も過去に登録した経験があり、LINEの交換にいきつくまでの過程は大変スムーズでした。

✅ でも、どのマッチングアプリが良いの?

現代では本当に数多くのマッチングアプリが開発されており、利用にあたって皆さんも悩みが尽きないと思います。

ここでは、私が数多くのマッチングアプリを利用してきた中で、使いやすさ・出会える確率・巨乳の多さ等を考慮したNo.1のアプリをご紹介します!

その名は

恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」です!!

マッチング人数は延べ20万人以上という驚異の数字ですね。

私個人的にも一押しアプリとなります。

なぜ一押しなのか?

それは「検索機能の充実化」です!

百聞は一見に如かずということで、まずは下の画像をご覧ください。

検索条件には様々な項目がありますが、まずはコチラの「エリア検索」。

皆さんの居住地に合わせて、距離別に周辺に住む女性を検索することができます。

これは実際に会ってみるとか、デートするとなった段階で、お互いの居住地が近ければ近いほどスムーズに事が運びますよね!

そして「プロフィール検索」。

これがもうたまらなく有能です!

本記事は「巨乳・爆乳・超乳と出会う」ということがテーマとなっておりますので、まずは「体型」の検索を重視して女性を絞っていきます!!

グラマー!?
たまらん!!

この体型検索では、「グラマー」という文言が検索項目に含まれています。

これは巨乳好きには嬉しい要素ですよね?

女性自らがプロフィールに「グラマー」と掲載するということは、自分の身体に自信をもっているということ。

こんなありがたい検索項目があるとは!!

はい。簡単に見つかりました。

個人情報の保護から、顔と氏名、居住エリアは隠してありますが、超タイプで胸の膨らみがよくわかる、個人的にはドストライクな女性でした。

あとは彼女とマッチングするか否か。

それはあなた次第です!!

また、「Pairs」には「コミュニティ検索」という機能があります。

コミュニティの中には、自身のコンプレックスをテーマにしたグループもあります。

女性の中には、巨乳であるがゆえの悩みというのが当然あるはず。

数多くのコミュニティの中から、巨乳の子が属していそうなコミュニティを探してみてはいかがでしょうか?

メリット・デメリットは?

当然の疑問ではありますが、得体の知れないサービス、相手と連絡を取り合うことは、抵抗のある方もいれば、怖いと思う方もいるのが現状です。

少しでも疑問がなくなるよう、出会いサービスの登録経験のある私がメリットとデメリットを発表したいと思います。

メリット:

・充実したプロフィール検索
・登録無料
・登録が簡単
・退会も簡単
・LINE交換も簡単

デメリット:

・サクラが多い
・サービス内での連絡は課金制

メリット、デメリットは上記の通りとなります。

まずプロフィール検索については、居住地や趣味、スタイル(いやらしい話カップ数まで)等、細かく自分の希望した女性の検索ができます。

これは大変嬉しい情報。

登録・退会も簡単で、無料となっているため気軽なサービス参入ができます。

しかし、如何せんサクラが多いのが現状。

プロフィール検索をしても、同じ顔写真の女性が多く表示される場合があり、これは偽物だな、とガッカリすることがあります。

本物か偽物か、サービスを把握した上で吟味するスキルを身に付けなければなりません。

そして、サービス内での課金制というのもデメリットです。

例えば希望の女性を見つけ、連絡を取りたい場合、サービス内のコインが発生します。

無料会員登録をした段階で、一定数のコインは貰えますが、ノロノロした連絡を取り合っていると、すぐにコインは底を尽きます。

従って、最後に私からのオススメ方法ですが、1サービスにつき、1〜2人の目当ての女性を決定します。

1通目は自己紹介と挨拶を送り、2通目でもうLINEを聞いてしまうのです。

そうすればサービス内で無駄な課金をすることなく、目当ての女性の連絡先をゲットできます。

しかし、本当に多くの女性とLINE等の連絡をしたいという男性の方は、課金を念頭に置いてサービスを楽しんでもらいたいですね。

デリヘル嬢を落とせ

次にオススメしたいのが、デリヘル嬢と仲良くなるということです。

最初に忠告しておきますが、この方法はそれなりの資金が必要になります。

しかし、上手くいけば、巨乳を超えた爆乳・超乳の子のおっぱいはあなたのものです。

まず、あなたの居住地の周辺には、どんなデリヘル店があるか把握しておきましょう!

「デリヘルタウン」というサイトになります。

エリア検索からデリヘル店を絞っていきます。

今回は私の居住地である「千葉県」で探してみましょう!

「千葉デリヘルタウン」まで進んでいき、発進エリアから店舗の所在地を把握することができます。

今回は「巨乳・爆乳・超乳と出会う」ということが目的ですので、上記画面を下にスクロールさせていきます。

すると、「サービス・特色検索」の項目から「巨乳」というカテゴリーを発見!!

どうやら千葉県内には、巨乳カテゴリーのデリヘル店が90あるみたいですね。

今回はあくまで例ですので、この90店舗の中からランダムでお店を選択していきます。

「柏club24/7」というお店。

在籍の女の子数は133名で、本日の出勤は24名みたいです。

出勤情報から女の子を探してみます。

はい。簡単に見つかりました。

24歳のGカップ、雰囲気は良さそうな感じです。

顔の保証はできませんが…(笑)

ここからは根気とお金との勝負です!

お目当ての女の子にホテルで出会ったら、「H目的でない」ことを知ってもらうのが重要です。

ホテルで何もせず、お話するだけの日も必要でしょう。

そしてLINEを聞き、彼女のプライベートを少しでも知る努力をしましょう!

ちなみに私はこのやり方で、デリヘル嬢を落としたことがあります。

結局のところセフレで終わってしまったのですが…

巨乳を目の前にしたら

下心を隠し
距離を縮めていこう!!

① マッチングアプリを活用する

② デリヘル嬢を落とす

今回は2つの「巨乳・爆乳・超乳と出会う方法」をお教えしました。

最後に心構え的なことを伝授したいと思います。

それは

下心を皆無にし、悟りの境地で接する!

想像してみてください。

いざ目の前に、胸がバイーンとした女の子がいたら冷静でいられますか?

セックスしてぇぇぇ

このように変な欲にまみれた状態で女の子と接すると、いずれどこかでボロが出ます。

せっかく巨乳と出会えても、嫌われてしまっては意味がありません。

巨乳と出会うということをゴールとせず、出会いに感謝し、ここからスタートという気概で女の子と接しましょう!

あとがき

本日は、出会いサービスについて色々とご紹介させていただきました。

SNSの普及、そして情報化社会である現代においては、女性同士ですら出会いサービスで出会っているのが現状です。

一昔前では、出会いサービスは敬遠されており、疑問の目も多かったですが、現代では使用が当たり前になってきています。

出会いのない、日々悶々とした思いを抱いている男性の方々には、各種出会いサービスを通じて、素晴らしい女性と出会い、幸せな日々を送ってほしいと思っています。

どうか皆さんに良い出会いがありますように。

それでは!!

恋愛

Posted by ryon