【心理的影響】SNSの写真・画像・アイコンから、友達の気持ちを見抜く!

2020年2月17日

こんにちは!りょんです。

皆さんはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をやっていますか?

現代では「インスタ映え」という言葉があるように、Instagram(インスタグラム)が流行っていますよね!

私は今年29歳になりましたが、若い世代のニーズに合わせるため、一応すべてのSNSに登録しております。(笑)

Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)を主でやっております!

そこで今回はSNSに関するお話です。

SNSをやっていれば、当然、友達と繋がっていることと思います。

リアルな友達、SNS上のみの友達、様々でしょう。

皆さんは相手の「写真・画像・アイコン」を気にしたことはありますか?

実は、心理学を駆使すれば、「友達が何故その写真にしているのか」を見抜くことができるんです!

SNSの普及している現代ならではの知識となりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

友達の心理を暴いてやりましょう!!

写真・画像・アイコンから心理を見抜く!

写真というのは、その人について本当に多くのことを教えてくれます。

早速ですが、まず1つ目の豆知識。

✅ 「人生への満足度が高いこと」と「SNSのプロフィール写真が笑顔であること」との間には、相関関係が見られるのです!

笑うだけで幸せな気持ちになれるから、笑顔の多い人はそれだけ幸せなのです。

おまけに笑顔のほうが魅力的で、感じよく見えます。

私たちは1秒にも満たない僅かな時間で他人の印象を決めてしまいます。

だからこそ、SNSの写真には十分気を遣う必要があります。

SNSのプロフィール写真が魅力的な人は、友達申請を承認してもらえる確率が高いそうです。

しかし、意外なのは、魅力的でない写真を使うよりは写真なしのほうがよっぽど好印象だということ!

こういう豆知識があるだけでも、SNSを眺めるのが楽しくなっちゃうな!

ここからは様々な研究結果によって明らかになった事実を見ていきましょう!

SNSのプロフィール写真で友達を増やす方法をお教えします!

プロフィール写真
友達を増やす方法

ある研究グループが次のような実験を行いました。

フェイスブックに架空の若い男性を登録。

ただし、まったく同じ男性について2パターンの異なるプロフィール写真を用意しました。

1つ目はカメラ目線で微笑んでいる写真。

2つ目は同じく微笑んでいるが、さらに手にギターを持っている写真です。

この2つのアカウントから、それぞれ50人の独身女性に友達申請をしました。

結果……

✅ ギターを手にしたアカウントは15人の女性からOKの返事をもらったのに対し、ギターなしのアカウントへの返答はたったの5人でした!

音楽という要素は、女性にとってとても魅力的に映るという結果となりました。

もちろん、楽器の選択も重要となりますが。

ギター、恐るべし。(笑)

また、SNSのプロフィールを見れば、その人の性格をある程度正確に診断することも可能です。

✅ 特に、「外向的な性格かどうか」と「新しい体験をしたい性格かどうか」はSNSのプロフィールを見ただけで、かなり正確に診断できます!

写真から人々の性格を読み取る上で参考になるよう、「SNSの写真によく見られる様々なサイン」を5つのタイプ別にまとめました!必見です!!

しかめ面タイプ

SNSの写真上でわざと睨んだり、舌を突き出したりと、しかめ面をしてみせる人は、自意識が強いタイプです。他人とは違う、ユーモアセンスのある自分をアピールするのが好きで、人の心に残るような強い印象を与えたいと思っています。これは、オンライン上だけに限りません。おそらく普段の行動にも、衝動的なところがあると推測できます。自分がいかに型破りで個性的かを示すために、冷たい水に飛び込んだりするタイプと言えます!

パスポート写真タイプ

履歴書のようにキッチリした写真を使っている人は、常識的でおとなしい傾向があります。プロフィール写真と同様に、現実でも常に無難に安全策をとるタイプです。信頼できる人物で、とことん何かを追求する傾向があります。また、すべてが順調にいくことを好みます。やるとなれば全力でそれに取り組み、中途半端はあり得ません。責任感が強く、細かいことを気に留め、1度始めたことは必ずやり遂げるタイプと言えます!

本人不在タイプ

自分の写真の代わりにアニメのキャラクターや野球チームのロゴ、猫のおもちゃなどをプロフィール写真にしている人は、「自分自身」より「自分の好きなもの」をアピールしたがるタイプです。プライベートを守りたいからかもしれないが、とても傷つきやすく、他人から攻撃される余地を少しでも減らしたいタイプとも考えられます。対立や誤解を避けたがり、人から注目されるのを嫌います!

行動派タイプ

マラソンやギター演奏など、何らかの活動に勤しむ自分の写真をプロフィールに使っています。自分は退屈とは無縁の人間で「パスポート写真タイプ」とは決定的に違うというアピールです。自分のイメージに気を遣い、良い印象を与えるためにプロフィール写真もじっくり吟味して選んでいます。意志が強い自分、あえて困難な道を行く自分を示そうとします。ストレスに強く、意欲的で、冒険心に溢れ、好奇心旺盛です。困ったときにはいつでも進んで協力してくれます!

スポーツ派タイプ

行動派タイプと似ていますが、より筋肉を露出しています。バスケットボール中の自分や、ヘソ出しウェアでトレーニングに励む自分の写真をプロフィールに使うタイプです。このタイプにとって大切なのは、アクティブさと外見です。おそらく、自分自身とスポーツにかなりの時間を割いています。健康な生活を送り、ヘルシーな食事を重視する人が多いです。美しい身体を保つことで、幸せを感じるタイプだからです。スポーツを通じて規律を身につけているため、努力をいとわず勤勉な傾向もあります。パワーに溢れ、目的意識が強いんです!

・・・

以上、SNSの写真・画像・アイコンから、友達の心理を見抜く方法でした!

意識してみると面白いですよね?

これから新しくフォロー・フォロワー関係になる人にも着目してみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは!!

もっとネット上で友達をつくりたい!

✅ 周りに友達が少なくもっと友達を増やしたい

✅ なかなか人には相談できない悩みがある

✅ 通勤中や空き時間に誰かとメールで交流したい

✅ 趣味友、メル友が欲しい

こう思っている人は、友達作りサイト「エキサイトフレンズ」がオススメです!

累計会員数は480万人を突破!1999年から15年以上続く安心のコミュニティサービスです!!

累計会員数480万人を誇る友達作りコミュニティー【エキサイトフレンズ】会員登録プログラム

心理学

Posted by ryon