【人の裏側が見えてしまう】女性の本心を見抜く方法

2020年2月13日

相手の心を見抜くトレーニング方法を伝授

身体言語における「変化」は、姿勢や動作だけでなく「声」にも表れます。

声の調子を読み取ることは、相手の心を見抜くことに繋がります。

声の調子やアクセントに耳を傾けてみるといいでしょう

そこで、1つゲームに挑戦してみましょう。

まず、相手の正面に座ります。

相手には、何も考えずリラックスしてもらうよう言います。

この状態で…

「隣の客はよく柿食う客だ」

と、声に出してハッキリと言ってもらいましょう。

このとき、相手の声の調子を注意して聞くことが重要。

ちなみに早口言葉とは別のゲームなので、喋るスピードは問いません。

こんなんで何がわかるの?

声の変化からも本音は見抜けます

次に「大嫌いな人」のことを考えてもらいましょう。

この人物について、できるだけ細かい部分まで思い浮かべるよう指示します。

そして、その想像を続けながら、もう1度「隣の客はよく柿食う客だ」と言ってもらいましょう。

「大嫌いな人」を思いながら、さっきの言葉を言ってみて!

「隣の客はよく柿食う客だ」
うーん、何かモヤモヤするわ…

先程と比較して、声の調子に変化はありましたか?

✅ 変化の程度は?

✅ 早口になった?

✅ 逆にゆっくり?

✅ 声の硬さや緊張感は?

✅ 攻撃的な響き?

✅ 悲しげなトーン?

必ずどこかに違いがあるはずです。

細かなニュアンスにまで注意を払いましょう!

さて、最後に「大好きな人」のことを強くイメージしてもらいましょう。

今度は「大好きな人」を思って、さっきの言葉を言って!

「隣の客はよく柿食う客だ」
あ、何かキュンキュンドキドキ…

じゃあ「大嫌いな人」「大好きな人」のうち、
どっちかを思い浮かべて言葉を発してみて!

「隣の客はよく柿食う客だ」

これはあなた自身も驚くはず。

声の違いから、どちらを思い浮かべたか、きっと言い当てられます。

✔️変化に気づくためには、その人の普段の行動パターンを知っておく必要があります。いつもと違う行動が見られたときに初めて、その違いの意味を考えられます。つまり、基準をハッキリさせることで、アクセントや姿勢の変化、それにあくびなど、普段と違う行動が見つけやすくなるわけです!

相手の心を見抜く「名前当て」トレーニング

名前当てゲームで力を伸ばしましょう

ここで「名前当てゲーム」というゲームを紹介しましょう。

まず相手に「学生時代の知り合いの名前」を1つ思い浮かべてもらいます。

ただし当時知り合った相手と結婚している場合、その人の名前は禁止です。

自分と同じ名前の人もダメです。

うーん、あの人を思い浮かべよう

その名前がどこかに書かれている様子を想像して!
できれば黒板に白のチョークで書かれたイメージがいいな!

さらに次のように指示します。

これから僕が手を叩くね!
そうしたら名前を5つ言って!
苗字と下の名前、両方!
5つのうち1つは先程、思い浮かべた名前に、
あとの4つは架空の名前にしてね!
架空だから、実際の知り合いの名前と同じになったらNG!

ここで手を叩き、相手に5つの名前を挙げてもらいましょう。

これで他に何の質問もすることなく、相手の思い浮かべていた名前を当てることができるのです!

では解説していきましょう。

✅ 知覚する

相手の顔に注目することが重要です。

正しい名前を口にする瞬間に、何らかの兆候が表れます。

あるいは正しい名前の前ではなく、それ以外の4つを挙げるときに共通の特徴が見られるかもしれません。

例えば、架空の名前を挙げるときは視線が合わないのに、正しい名前のときだけ真っ直ぐに視線を合わせてくる、ということが発生するかも?

相手の表情をじっくりと観察すれば、必ず何かに気づくはずです。

✅ 変化に気づく

正しい名前とそれ以外の名前に見られる違いは何でしょう?

5つの名前を続けて挙げるとき、相手はおそらく架空の名前の前でほんの少し間をおきます。

まったく新しい名前を創作しなければならないからです。

だからこのゲームでは、相手に多少の時間的プレッシャーをかけることがポイントです。

ただし、相手はあなたを出し抜くために「ひっかけ」を入れてくるかもしれません。

この場合、正しい名前の前にも意図的に間をおかれる可能性があります。

だがそれでも、その間隔は他の4つのときよりわずかに長いか、短いはず。

名前を言うときの声の調子もヒントになります。

正しい名前を口にするときは、声にも違いが出る可能性が高いんです。

先程の「隣の客は、、、」ゲームを思い出してください。

✅ 意味を分析する

このケースでは、変化の意味するところは明らかです。

変化が見られたら、そこに正しい名前があります。

相手が5つの名前を言い終えたら、見聞きした情報をじっくり思い返してみましょう。

あなたには時間的な面でアドバンテージがあります。

相手は急かされながら架空の名前を考え出さねばならないため、その焦りが表情にも漏れ出ていたはずです。

さらに、ある心理的現象もコチラの有利に働きます。

✔️大抵の人は正しい名前を最初や最後には置かず、3番目にもってくる傾向が強いのです。

このゲームは、観察力を磨いて変化を読み取るトレーニングにピッタリです。

これらの力を伸ばすことで、あなたは他人の嘘を見抜くこともできるようになるでしょう。

ちなみにこのゲームは、電話でも行うことができます。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

本日は「恋愛心理学×トレーニング」をテーマにお話を進めてまいりました。

急に相手の心を見抜くことは、ほぼ不可能に近いです。

前々からゲーム形式のトレーニングを通じて、相手の些細な変化に気づく力を培ってください。

頑張って!

本日の講座は以上となります!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは!

心理学

Posted by ryon