【心理学】付き合う前の距離の縮め方・好きな人と距離を縮める方法

2020年2月12日

相手ともっと「お近づき」になりたい場合、男性はどう行動するべきでしょうか?

今回ご紹介したいのは、言葉を介さずに、身体を通じて相手の承諾を求めるという方法です。

結局のところ恋愛の基本は、少しずつ距離を縮めながら、相手がその距離を心地よく感じているか確かめることなのです。

まず最初に、相手に勘違いされやすい「あくび」の豆知識をご紹介した後に、具体例を交えて「距離の縮め方」をレクチャーしていきたいと思います!

あくびは退屈のサインではない!?

会話の最中にいきなり相手に大あくびをされたら、かなりショックなことでしょう。

大口を開けてあくびをしてしまった当人も、気まずい思いをするかもしれません。

科学的証明のお話になりますが、あくびは酸素不足によって起こるものではありません。

私たちは通常、会話中のあくびの意味するところはたった1つだと考えます。

すなわち「あなたの話に興味がありません」というメッセージだと受け取ります。

想像してみてください。

あなたは自分が温めていた新ネタについて熱く語っています。

すると、相手の身体言語に変化が表れました。

さっきまで笑顔だったのに、なんと急にあくびをしたのです。

まるであなたのつまらない写真を延々と見せられているかのように。

また、あくびは伝染します。

1人のあくびをきっかけに、その場の全員がタイミングよく同時にあくびをしてしまうシーンも。

自分のネタについて熱弁をふるっていたはずのあなたまでも、あくびをしてしまうシーンも。

しかしこの場合、あなた自身があくびをした理由は「話に興味がないから」ではありえません。

余談ですが、「あくび」という文字を見るだけでも、あくびは伝染します。

あ く び

あくびをしている写真も同様です。

それでは、そんな不思議な「あくび」の裏にはどんな秘密が隠れているのでしょうか?

2008年、ニューヨーク州オールバニ校の2人の心理学者が「あくびが出るのは脳の熱交換を促すためである」という研究結果を発表しました。

私たちはあくびをすることで、脳に冷たい血液を送り込み、頭をスッキリさせて思考力を高めようとしているのではないかと推測できます。

✅あくびは退屈のサインではなく、むしろ集中力を保つための手段なのではないでしょうか?

恋が始まる距離の縮め方

恋が始まる距離の縮め方

次に、相手にもっと近づいていいかを見定めるための動作をお教えします。

ケース

男女が向き合って立ち話をしているが、まだお互いに距離があるという状況。

確認方法

喋りながら異性に向かって1歩前に踏み出す。

そして、喋り終えたらスッと元の位置に戻る。

解説

これは「クイックステップ」というテクニックです。

先の確認方法をした結果、相手も同じ行動をしてきたら「あなたに魅力を感じていますよ」というサインになります。

無意識のうちに行われる動作となりますが、磁石のように相手を引き寄せようとする心理が働くのです。

また、座っている状態では、その人に向かって直角の位置に座るとよいです。

圧迫感を与えることなく、距離を詰められますし、うっかり身体が触れるといった偶然も発生しやすいですから。

「触っていい」のは、どんなとき?

「触っていい」のは、どんなとき?

恋愛というのは常に緊張が伴うものです。

✅ボディータッチをする勇気が出ないとき、多くの人は代わりに自分の身体に触れる傾向があります。

これは男女どちらにもよく見られる、典型的な緊張のサインなんです。

気になる女性に触れてもいいか自信がないとき、男性は触れる対象を別のものに移し替えることで、相手の反応を伺うことができます。

代わりの対象として何を選ぶか、そしてその触れ方から、その人の真意や恋愛への積極度が判明するのです。

ケース

レストランで飲食を共にしている男女。

女性はワインを一口だけ飲んだ後、グラスの脚を指で上下にソッとなぞっている。

確認方法

テーブルにのっている女性の車のキーを何気なく手に取って、ボンヤリと手の中でもてあそぶ。

解説

とても難解なシグナルですね。(笑)

先のパターンでは、男性側のサインとして「僕も後でそのワイングラスみたいになりたい」と伝えている、ということになります。

まず片方が何かに触れます。

するともう片方は別の何かによって、相手の望みを叶えてあげるのです。

男性がワイングラスを手に取って、一口だけ飲んだすぐ後に、女性が必要もないのにナプキンで口を拭う、といった流れが他の例となります。

相手から自分に触れてもらえるマジックとは!?

相手から自分に触れてもらえる方法

買い物客が一度商品に手を触れると、その商品を実際に購入する確率は格段に上がるそうです。

✅この現象を恋愛でも上手く利用して、相手から自分に触れてもらえるように仕向けましょう!

ケース

女性とのデート中。

確認方法

ジャケットを着る。

そしてそのジャケットと対象的な色の糸を用意する。

糸を長めに切り、自分の触れてほしい部分に糸くずをセッティングする。

解説

女性があなたのジャケットについた偽の糸くずに気づき、「気になるから取ってあげたい」という気分になるまで待つだけ。

これは純粋に恋愛テクニック的に見ても、とても有効な手法となります。

ただし女性に気づいてもらえないと、あなた自身、身だしなみがだらしない印象を周りに与えてしまいます。(笑)

相手と波長を合わせるミラーリング効果

相手と波長を合わせるミラーリング効果

男女2人の波長が完全に合ってくると、姿勢や動きのスピードが次第に同化してくると言われています。

例えば、男性が前に身を乗り出すと、すぐ後に女性も同じ姿勢をとります。

片方がスプーンをいじり出すと、もう片方も同じようにします。

波長が合っていると自覚しなくても自然とこうした現象が起こるのです!

✅もし、意図的に波長を合わせたいのなら、自分の身体言語を相手に意識して合わせるとよいでしょう。

相手が身を乗り出したら、こちらも鏡のように身を乗り出す。

相手が髪をかき上げたら、こちらも同じく髪をかき上げる、という手法です。

ただし!

✅この手法は極めて効果が高いものとなりますが、相手にこちらの意図がバレやすいというリスクもあります。しぐさを真似されるのは、相手にとっては気持ちのよいものではないため、注意が必要となります。

姿勢やしぐさを真似ることには、1つ大きな利点があります。

✅相手と同じように振る舞えば、相手と同じ気持ちになれる可能性も高くなります。思考が身体に影響を与えるだけではなく、身体のほうもあなたの思考や気持ちに影響を与えるのです!

つまり、誰かと同じ姿勢をとれば、あなたは文字通り、その人の「身になって」考え感じることができるのです。

あとがき

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「恋が始まる距離の縮め方×恋愛心理学」ということで、「近づく」、「触れる」、「偽る」、「真似る」といった身体言語での攻略法を挙げさせていただきました。

知り合いたての男女から、長く付き合ってマンネリ化しているカップルといったように、幅広いケースで活用できることが今回の利点かなと思います。

皆さんも、それぞれのパターン、シーンによって使い分けてみてください!

本日の講座は以上となります!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは!

心理学

Posted by ryon