ナンパに成功した男性に共通する「しぐさ」とは【コツ・タイミングとは!?】

2020年2月12日

本記事は、

✅「モテたい」

✅「彼女が欲しい」

✅「恋愛をしたい」

✅「ナンパをしてみたい」

✅「ナンパをしているけど上手くいかない」

と思っている、男性に向けた内容となっております。

ナンパに成功した男性に共通する「しぐさ」とは?

女性が男性を惹きつけるためのサインについては、これまで数多くの研究が行われてきました。

例えば、ヒールの高い靴を履き、腰をくびれさせ、胸元を見せることで、脚とお尻と胸を強調。

さらには赤い口紅によって唇を強調します。

それでは、男性の場合はどうなのでしょうか?

男性が女性を惹きつけるためのサイン。

実は私はこれまで数多くのナンパをしてきました。

決してイケメンと呼ばれるような、外見が整った身なりではありませんが、恋愛心理学を網羅すれば失敗を成功に変えることができます!

もちろんナンパの成功実績も高い確率を誇っております!

重要なのは「しぐさ」と「タイミング」。

ここでは、まず「しぐさ」をご紹介していきたいと思います。

「大きな動き」をすると良い

バーで女性に声をかけてナンパに成功した男性は、全員が「大きな動き」をしていた、という研究結果が公表されています。

脚を大きく広げて、背筋を伸ばして座り、腕を大きく動かすしぐさを見せていたそうです。

これってカニのオスの求愛行動と同じなんですよね。(笑)

間違ってもカニの真似はしないでくださいね。(笑)

また、何人かのグループでいるときは、自分だけでなく同僚や友人の身体にもさかんに触る傾向があったそうです。

✅小さな身振りに甘んじているような男性は、女性から完全に無視され、暗黙のOKサインをいただくことはできないのです!

「ナンパ」に興味のある男性、「ナンパ待ち」をしている女性は、これから「大きな動き」を1つのポイントとして、チェックしてみてください。

「声をかけてOK」なのは、どんなとき!?

「声をかけてOK」なのはどんなとき?

続いて、ナンパをしていく上で重要な「タイミング」のお話です。

デートや恋愛では、女性のほうが男性よりも多くの非言語シグナルを発します。

しかし女性に声をかけるという最初の一歩を踏み出すのは、ほとんどの場合男性です。

ただし、実際に声をかけても許されるのは、女性のほうが先に相応のサインを見せて…

「あなたからのコンタクトに興味がありますよ」

というシグナルを送ってきた場合に限られます。

女性たちは、目線によって許可のサインを送っています。

つまり恋愛は女性からのかすかなシグナルによって幕を開けるのです。

この許可なしに声をかけても、はじめから失敗するのは目に見えています…

どうすればこのサインを正しく読み取り、アプローチの成功率を上げられるのでしょうか?

あなたが男性の場合、自分を歓迎してくれる女性だけに声をかけるには、どうすればよいでしょうか?

また、あなたが女性の場合は、アプローチしてほしい男性にピンポイントで自分の非言語シグナルを届けるためにも、これからご紹介する内容はきっと役に立つことでしょう。

男性へのルール① 「視線が合うまで待つ」

視線

理想の女性を見つけると、相手がまだこちらに気づいてもいないのに声をかけようとする人がいます。

✅この行動、NGなんです!

どんなにその女性に語りかけようが、許可がなければ成功の見込みはないでしょう。

そして、女性は視線によってのみ、その許可を出すものなのです。

女性が男性と目が合って、2秒、3秒以上見つめ返してきたら、それは視線によって「もっと近くに来ていいよ」と伝えていることを意味します。

さらに…

✅女性が上まぶたをわずかに持ち上げたら、かなり期待のもてるスタート!

このしぐさは本当に一瞬しか表れません。

女性が本当に誘いをかけたい相手にだけ、そっと発せられます。

また、このとき上まぶたと一緒に眉も引き上げられたら、許可のサインはさらに明確なものとなります!

✅女性は男性にねらいを定めると、相手が視線に気づいて見返してくるまでジッと見つめます。このとき女性が数秒間目を合わせた後に、顔をわずかにそむけて視線だけを向けてきたら、それは男性にとって、自分が「誘われている」とわかる確かなサインなんです。

男性へのルール② 「はにかんだ微笑み」

微笑み

ここで言う「はにかんだ微笑み」とは、口角を半分ほど引き上げ、目は下に向けつつ、視線だけで下から見上げるように相手を見つめること。

普通の笑顔と違って、顔と体は相手には向けず、視線だけを向けることが多いのが特徴なんです。

この「はにかんだ微笑み」が表れれば、良いサインとして捉えても問題ないでしょう。

また、下唇を突き出すしぐさや、さりげなく唇を濡らすしぐさがお誘いのサインとなる場合もあります。

「笑顔」における注意事項

口元は笑みの形をつくっているが、目は笑っていない。

これは一見、胡散臭く思える表情ですよね。

ところが恋愛においては少し違います。

この表情は女性から男性への「もっと近くに来ていいよ」というサインなんです。

しかし!

この合図に応えて女性に話しかけたところ、相手が再びこのしぐさをしたら、それは「もうどっかに行っていいよ」というサインなので注意が必要です…

男性へのルール③ 「首に注目」

首を強調

「恋愛をする気がある」ことをハッキリ示すシグナルの1つが、首の横の部分を強調するしぐさです。

これは男性も女性も同じなんです。

ここは頸動脈が通っているため、人間の身体の中でも極めて弱い部分。

女性がそこを強調するのは、「私はあなたにとって危険な存在ではないよ。だからもっと近くに来て」というメッセージです。

例えば、髪の毛をさりげなく後ろにかき上げる、あるいはほんの一瞬、首に触れるといったしぐさで、女性は首筋に注目を促します。

また、ショートヘアの女性がまるで髪が長いかのようなしぐさを見せる場面も、首を強調して誘っているサインです。

男性も同じく、ネクタイを少し緩めてみせたり、首元を触ったりして首を強調します。

✅「首」も恋愛心理学においては重要なポイントなんです!

あとがき

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は「ナンパ×恋愛心理学」をテーマにお話を進めてきました。

先にご紹介したことを頭に入れていただき、男性陣は心理学を活用したナンパを実践してみてください!

また、女性陣も同様に、これらのしぐさを逆利用することで、気になった男性から声をかけてもらえる、といったシーンが増えるかもしれません!

是非ご参考になさってください。

本日の講座は以上となります!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

それでは!

心理学

Posted by ryon