【不倫をされた&されている】安易にSNSに書き込むと被害者から加害者に!?

2020年2月9日

不倫をされた苛立ちで投稿
SNS上に潜む落とし穴!!

✅「過去に不倫をされた方」

✅「今現在、不倫をされている方」

✅「不倫をされている疑惑のある方」

本日は、法学部出身の私が、不倫被害者の目線に立ち、不倫被害者でも加害者となり得る可能性のある、必要な法学知識をお教えします。

まず今回、私の記事を読んでくださっているあなたは、不倫をされて大変悔しく、憤りを感じていることでしょう。

何か決定的な証拠は掴んでいるでしょうか?

もし証拠がある場合は、素直に弁護士に相談しましょう。

現段階であれば、間違いなく不倫被害者のあなたが勝訴するでしょう。

また、証拠のない方については、「何か怪しいな」と結婚相手に疑問を持っている段階であると予想されます。

そのような場合は、プロの探偵に依頼してみるのも一つの手でしょう。

確かに「不倫」というものは、した方が確実に悪いです。

しかし、SNSを通じた名誉毀損等の被害が年々増加の一途を辿っており、今では不倫をされた側が罪に問われてしまうケースがあるのです。

今回は、その一例と対応策をご紹介したいと思います。

私の友達と不倫を、、、

ケース:

私は2年前にAと結婚しました。最近Aの帰りが遅いので、こっそりAの携帯電話を覗いたところ、私の友達であるBとの濃厚なやりとりを発見しました。私は、Bのことがどうしても許せなくなり、Twitterに「Bの不倫によって、私は深い傷を負いました。もうBとは絶交します!」と投稿しました。

上記が、不倫がベースとなったSNSでの事例です。

怒りに身を任せて、このような投稿をしてしまうと、名誉を毀損したとして、民事責任や刑事責任を追及される可能性があるほか、プライバシーを侵害したとして、民事責任を追及される可能性があります。

なお、裁判となった場合、ほとんどの確率であなたは敗訴してしまうでしょう。

① 民事責任 解説

名誉毀損を理由とする不法行為に基づく損害賠償の成立要件は、①名誉権侵害、②故意・過失、③損害、④因果関係です。

不倫をしているという事実は、不法行為に該当する違法でかつ、反社会的な行為をしているという意味を持ちます。

そのため、Bが不倫していることを示す今回の投稿は、Bの社会的評価を低下させます。従って、Bの名誉権が侵害されていると言えます。

投稿者は、今回の投稿によりBの社会的評価が下がる可能性があることを知りつつ、今回の投稿を行なっていることから、結果発生を認識・認容していたと言えます。従って、故意の要件を満たします。

今回の投稿行為と損害との間には因果関係が認められます。というわけで、不法行為が成立し、投稿者はBに対して損害賠償責任を負います。しかし、投稿者が真実性の抗弁や相当性の抗弁を主張し、証明に成功した場合には、投稿者はBに対する損害賠償責任を免れます。

また、今回の投稿は、不倫をしているという一般に知られたくない事柄を公表していることから、プライバシー権侵害による不法行為も成立します。なお、プライバシー権侵害による不法行為に関しては、真実性の抗弁や相当性の抗弁をもって責任を免れることができません!

まだまだ追及される可能性のある罪が、、、

② 刑事責任 解説

名誉毀損罪の成立要件は、①公然性、②事実の摘示、③名誉の毀損です。

Twitterでの投稿内容は、原則として誰でも見ることができますので、不特定かつ多数人が今回の投稿を見ることのできる状態においています。そのため、公然性の要件を満たしています。

投稿者は、Bが不倫をしているという事実を摘示しています。今回の投稿によりBの社会的評価を低下させることは既に検討したとおりです。

というわけで、名誉毀損罪が成立します。投稿者が真実性の証明に成功した場合には、今回の投稿に犯罪が成立しませんが、Bが不倫をしているという投稿は全くもって私的な事柄ですので、事実の公共性の要件や目的の公益性の要件を満たすのが難しいでしょう。

証拠がない場合は探偵でもOK

終わりにアドバイス

不倫に限らず人に知られたくない事実を暴露する投稿は、名誉毀損やプライバシーの問題を生じさせやすいです。

不倫というものは確かに許せない出来事です。

しかし、怒りに身をまかせるのではなく、冷静になり、一旦弁護士に相談するようにしましょう。

また、万が一、決定的な証拠がない、証拠が欲しいといった場面に直面した場合は、素直に探偵に依頼をしましょう。

不倫・浮気調査に強い「リッツ横浜探偵社」なら、どんな問題も解決してくれます。

調査歴10年以上の探偵が最新機材を駆使し、最短5時間で悩みを解決!

調査終了後は、「夫婦カウンセラー」が夫婦修復や離婚に向けて、最後までしっかりとサポートしてくれます。

浮気調査に強い横浜の探偵事務所

トレンド

Posted by ryon