【気になるキャバ嬢がいる・キャバ嬢に恋をしてしまった】元カノが数人キャバ嬢の私が攻略法をお教えします!

2020年2月9日

元カノがキャバ嬢
攻略法を伝授!!

✅「友人とノリで入店してみた」

✅「職場の上司に連れて行かれた」

いわゆる夜のお店に入店する理由というものは人それぞれ。

著者も、社会人1年目のときに職場の上司に無理やり連れて行かれた経験があります。

当時は、高いお金を支払って女の子と話すという行為に、馬鹿馬鹿しさを感じていました。

正直、気乗りはしませんでしたね。

しかし、いざ入店してみると自身も良い感じで酔っていることもあり、とても楽しい時間を過ごせるんですよね。

夜の蝶と呼ばれるキャバ嬢は、聞き上手であり、盛り上げ上手です。

男性も疑似恋愛を体感することで、「また行きたいな」と思ってしまいます。

疑似恋愛を体感した、本記事を読んでくださっている方の中には、キャバ嬢に恋をしてしまった、もしくは気になるキャバ嬢がいる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

キャバ嬢は毎日、男性を相手にしており、対異性のプロです。

そんなキャバ嬢に恋をしてしまった貴方は少なからず、自信を失っているのではないでしょうか?

今回は、過去にキャバ嬢とお付き合いをした経験のある著者が、キャバ嬢の攻略法をお教えしたいと思います!

キャバ嬢も一人の女の子

キャバ嬢との楽しいひと時

まずキャバ嬢と少しでも仲良くなれるよう、大切な心構えをお教えします。

キャバ嬢をキャストして見ず、一人の女の子として接してあげてください。

キャバ嬢は、様々な年齢、性格のお客さんを相手にしてきており、もはや男性の嫌な部分をたくさん目にしてきています。

彼女から口には出しませんが、ストレスは相当溜まっているでしょう。

「キャバ嬢なんだから少しくらい触ってもいいだろ!」

職業柄、彼女たちを見下し、馬鹿にするお客さんも多いみたいですね。

著者自身もよくお酒に飲まれてしまった、このようなお客さんを目にすることがありますが、絶対にNGな行為、言動です。

もし今後、キャバ嬢と付き合いたいとお思いならば、まずはキャストとお客さんの関係を崩さなければなりません。

一人の女の子として接し、気遣いを忘れないお客さんでいることを、まずは心掛けましょう!

キャバ嬢にしてはいけない行為・言動とは?

キャバ嬢はストレスの塊

キャバ嬢と付き合うために、当然、嫌がることをしてしまってはおしまいです。

多くの他のお客さんは、これからご紹介する行為、言動を残念ながらしてしまっています。

他のお客さんとの違いを見せ、この人って大人なんだな、スマートだな、と思ってもらえるように、気をつけてキャバクラを楽しみましょう。

① お触りをする

お酒を飲んで良い感じに酔っていますから、ムラムラした気持ちを抑えきれずに肩を組んだり、足を触ったりなどをするお客さんがいます。

もう何十回もお店に通い、仲の良いキャストにボディタッチをする程度ならば話は別ですが、まだ関係も間もない状態で、このような行為に及んでしまうと「身体目的か」と幻滅されてしまいます。

② すぐ連絡先を聞く

キャバ嬢だから教えてくれるだろうと思い、すぐに連絡先を聞くお客さんがいます。

正直、聞けば連絡先はゲットできるでしょう。しかし、ガツガツした印象を与えず、スマートなお客さんでいるためには、他のお客さんとの違いを見せなければなりません。

最初のうちは我慢しましょう。

また、連絡先をゲットした後は、プライベートの誘いは決してせず、「今日いる?」「今日はありがとう」程度の連絡に留めておきましょう。

③ お酒に飲まれる

美味しいお酒ですから、中には飲み過ぎてしまうお客さんもいますよね。

騒いで、暴れて、寝て、キャストの女の子はどう思うでしょうか?

基本的に女の子は自己管理できない男性は嫌いです。お店ではいつもクールな佇まいで、冷静なお客さんでいましょう。

また、お酒に飲まれるとは違いますが、キャバ嬢との距離が親密になってきた段階で、甘えるアピールをすると良いギャップを与える場合があります。

いつもクールな彼が、自分にしか見せない顔を見せると、女性は嬉しいものですよ。

④ すぐ口説く

これも職業柄、キャバ嬢なら軽いだろうという考えで、すぐに口説くお客さんがいます。

中でも一番言ってはいけないのが、アフターに誘うという言動です。

アフターは同伴と違い、キャストにキャッシュバックはありません。

気になるお客さんの場合のみ、キャストからアフターに誘うということもありますので、店外で遊びたい気持ちを抑えつつ、焦らず、最初のうちはお店だけの関係でいましょう。

余談ではありますが、私のポリシーとして、同伴は自分から誘い、アフターは女の子から誘う、という考えがあります。

がっついた気持ちをいかに抑えられるかがポイントですね。

⑤ 他のキャストに厳しい

これは意外な落とし穴となりますが、いくらキャバ嬢に恋をしていても、他のキャスト、従業員への対応は疎かにしてはいけません。

恋をしている女の子にだけ優しくするということは大切な要素です。しかし、女の子は男性のあらゆる言動、行動を観察しているものです。

自分はお客さんだという態度で、他のキャスト、従業員に冷たい対応をすることはご法度なのです。

これは私が、毎回心掛けていることですが、退店時にボーイや他のキャストに対し、笑顔で「ごちそうさまでした」と言うようにしてしています。

これは良い例かわかりませんが。(笑)

小さな心遣いは非常に大切なのです。

⑥ 自慢話を控える

男というものは、自身の武勇伝を語りたくなる生き物です。

そして、女性は男性に対し、男性は自分の話しかしないと思っています。

キャバクラですから基本は女の子が聞き手に回ることが多いでしょう。しかし、ときには男性が聞き手に回ることも重要な要素なのです。

お金を持っているアピールを、男性から強く主張するより、ふとした会話の流れから、お金を持っていると判明した方が、女性に対し良い印象を与えることができます。

自己主張をしたくなる気持ちはわかりますが、お見合いではないのですから、女の子との会話を尊重しましょう。

プレゼント攻撃でキャバ嬢は意識し始める

プレゼントはいかなる場合でも嬉しいもの

さて、ここまでキャバ嬢に対しての心構え、NGな行為、言動についてご紹介させていただきました。

心構えがしっかりし、嫌がることもしない貴方ならば、キャバ嬢からも「他のお客さんとは違うな」と思われることでしょう。

しかし、キャバ嬢との恋愛についても、いわゆる一般の恋愛と同様で「良い人」で終わってしまっては意味がないのです。

良い人で終わりそう、関係がマンネリ化してきた、という方にオススメしたい方法がプレゼントを渡すということです。

女性は貰って嬉しくないプレゼントはありません。ただ関係性をよく理解しておらず、付き合ってもいないのに高価な物を渡すと、逆に引かれる可能性があるので注意しましょう。

ただでさえキャバクラで高額な支払いをし、追加でキャバ嬢にプレゼントを渡すというお客さんは意外と少ないため、プレゼント攻撃でキャバ嬢をキュンとさせましょう。

今回は手軽に渡せる物を抜粋しましたので、参考にしてください。

私のためにありがとうと思うキャバ嬢

① お花

定番中の定番ですが、女性は花が好きなのは言うまでもないですね。

渡す時期や女性の誕生月など、考慮された種類のお花ならキャバ嬢も喜ぶこと間違いなしですね!

祝花おまとめサービス「Flower Desk」

② バルーン

これはキャバ嬢ならではのプレゼントです。

お店や自宅に飾ることのできる、世界に一つだけのオーダーメイドバルーンなら、女性の一生の思い出になること間違いなしですね!

世界に一つだけの、想いを込めて【Balloon Kitchen】

③ ギフトパッド

贈る相手の好みがわからないときや、 何を送ったらよいか迷ったときにオススメなのが、このギフトパッドです。

写真や動画のメッセージを付けられるので、オリジナルのギフトをメールやFacebook、Twitter、LINE等のSNSで手軽に贈ることができます。

【Gift Pad】メール一通で選べるギフトが贈れる

④ スイーツ

何より女性はスイーツが大好きですし、気持ちの重くならない消耗品を渡したいと考えている方にオススメなのが食べ物・スイーツですね。

インスタ映えするようなスイーツに、女性は男性のセンスの良さを感じることでしょう。

記念日スイーツならアニバーサリー

⑤ 似顔絵

最後に変わり種のプレゼントも紹介しておきます。それは似顔絵です。

もしキャバ嬢とのツーショット写真などが自身の携帯にある場合、プロに似顔絵を描いてもらいましょう。

似顔絵を持っている女の子は少ないですから、他人と被りたくないプレゼントを渡したいという方にはオススメです。

リアルな似顔絵から面白似顔絵まで格安で製作します!!

終わりに

お金より愛を育んでください

これまでキャバ嬢の攻略法を色々とご紹介させていただきました。

今現在、キャバ嬢に恋をしている、または気になるキャバ嬢がいるという方は意外と多いのではないかと予想します。

キャバクラという場所は値段が高いがゆえに、多くのお客さんは短期決戦を狙っています。

しかし、その短期決戦が仇となり、がっつくお客さん、冷静さを失うお客さんが多いのが事実です。

キャバ嬢に恋をしたからには、それ相応の覚悟を持ってください。

お金をたくさん失う覚悟、ヤキモチを妬く覚悟、落ち込むことも多々あると思います。

しかし、そんな時は本記事を思い出していただき、今一度、クールな、大人な、そして冷静な自分でいるように心掛けてください。

皆さんの恋愛が成就するよう切に願っております。

それでは!

恋愛

Posted by ryon