【2020年】男磨き・イメチェンを考えているメンズに捧げる7つの方法【外見編】

2020年1月30日

これから男磨き!!
やるべき7つの方法
外見が変われば女性からも好かれる

2020年となり、今年こそ「男磨き」や「イメチェン」をしたいという方も多いのではないでしょうか?

「片思いをしているから彼女に振り向いてもらいたい」

「失恋したから見返してやりたい」

中には、恋愛関係での心の変化で、自分を変えたいという気持ちになっている方もいらっしゃると思います。

本記事では、男磨き、イメチェンを考えている、しかし、やり方や方法がわからないという方々へ、外見の変化を中心とした「7つのこと」を捧げたいと思います。

1 髪型・髪色を変える

美容室で整えた髪型にしよう!

まず、外見の変化で最もわかりやすい「髪型・髪色」です。

通常、髪型というものは良くも悪くも「置きにいってしまう」ため、同じ髪型になりやすいです。

美容師に自分の顔に合った髪型を相談し、これを機にイメチェンしましょう。

また、髪色も変化という意味合いでは効果的です。

私も多々ヘアカラーをしたことがありますが、カラーリングをした後は、自分ではないような、高揚した気持ちにさせてくれます。

2 眉毛を整える

整えられた眉は顔立ちがハッキリ!

地味なようで意外と大事なのが「眉毛」です。

眉毛はあまり整えないという方は、お近くのドラッグストア等で眉用の剃刀を購入しましょう。

ただ、眉は薄すぎても顔立ちがボヤけてしまいますし、細すぎてもヤンキー的なイメージを抱かせてしまいます。バランスが難しいのです。

余談ではありますが、私は高校時代に眉を抜きすぎてしまい、眉が生えてこない箇所があります。

今では女性用化粧品の眉マスカラで代用しています…(笑)

3 脱毛をする

濃いボサボサした毛は女性から好かれない!

男である以上、ひげ、腕毛やすね毛などはどうしても濃い毛が生えてきてしまい、密度によっては、女性から「汚い」というイメージを抱かせてしまうこともあります。

私は脱毛経験者ですが、キレイになった肌は今でも女性から高評価をいただいています。

毛の気になる方は、専門のクリニックで脱毛しましょう。

毛が無くなることで、清潔感を手に入れることができます!

4 筋トレ・ダイエットをしよう!

筋トレで男としての自信をつけよう!

ここでお伝えしたいのは、定期的に運動をするということです。

「お腹の肉が気になる…」という方は、ランニング等をして痩せる意識を持てば良いですし、「身体がヒョロヒョロ」という方は、ジムで筋トレ等を行いましょう。

体型というものは、自己意識の高低に繋がります。

ムキムキのマッチョになる必要は決してありませんが、女性から自己意識が高いと思わせるには、日頃の運動を欠かさずに行いましょう。

また、運動はストレス解消の効果もありますので、とても気持ちが良いですよ!

5 肌のスキンケアをしよう

キレイな肌は清潔感が溢れる!

キレイな肌と、ニキビ等で汚れた肌、どちらが好まれる肌でしょうか?

肌もキレイに越したことはないですよね!

清潔感を与えるにはスキンケアはとても大切なことです。

洗顔、化粧水を欠かさずに行い、肌の清潔や保湿を心掛けましょう。

また、青ひげで顔の肌がキレイに見えないという悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

先にご紹介した脱毛を行ってみてください。女性から肌がキレイと言われることは自信になりますし、とても嬉しいものですよ!

6 服装に気を遣おう!

他人と差をつけるならファッションは大事!

ファッションは個人を印象付けるとても大切な要素です。

どんなに外見がカッコイイ人でも、服装がその人に合ってない、だらしないと悪いギャップを与えてしまいます。

ファッションに興味がない方については、まずは店頭に足を運び、マネキンのファッションを一式購入するというやり方でも良いと思います。アパレルのプロがコーディネートしているのですから(笑)

顔に自信がない方でも、服装がオシャレだと女性に良いギャップを与えます。

ファッションは全身を投影する鏡です。最低限の服の知識はつけておきましょう。

7 爪を整えよう

爪切りはこまめに!

細かいようで大事なのが爪を整えることです。

女性は男性のどこに目がいくと思いますか?

実は、1番最初に指を見る、という女性がいるくらい指先のケアは大事なのです。

どうしても爪が長いと不潔という印象を与えてしまいます。数日に1回は自分の爪をチェックし、こまめな爪切りを心掛けましょう!

7つの方法をコンプリートすれば、きっとモテモテに!

ここまで、男磨き・イメチェンに必須な7のことをご紹介させていただきました。

もちろん外見だけでなく、内面も男磨き、イメチェンには大切な要素です。

しかし、外見は他人に印象を与える指標の1つであり、外見で「生理的に無理」と思われてしまったら元も子もありません。

最後まで本記事を読んでくださった読者の方へ、先の7のことを実践していただくと、男としての自信が自然と身につくものだと思っています。

良い意味でのナルシストになっていただき、人生の糧にしてくださることを切に願っています。

それでは!

美容

Posted by ryon