長年、紙巻き煙草ユーザーの私がアイコスに移行した結果【感想・使い心地】

2020年1月30日

アイコスを吸ってみた感想
使い方・使い心地は!?
常に煙が発生する紙巻き煙草

受動喫煙対策を強化するため、健康増進法が改正され、喫煙者の方々にとっては肩身が狭くなった、というのが正直なところなのではないでしょうか?

著者も喫煙者であり、長年、様々な紙巻き煙草を吸ってきました。

アイコスやグロー、プルームテック等の、加熱式煙草の流行が本格化してきましたが、私は「流行には乗らない!紙巻きが美味いから、ずっと紙巻きだ!」と思ってきました。

しかし、行きつけのお店や、行く先々の場所では、紙巻き煙草NG!加熱式煙草OK!というルールになっていることが多く、いよいよ紙巻き煙草も卒業か、と思うようになった(思うしかなくなった)ので、この度、アイコス(IQOS)を購入しました。

「紙巻き煙草ユーザーだけど、アイコス(IQOS)ってどうなの?」

今回は、加熱式煙草に対して疑問・不安を感じている方々へ、私が感じた加熱式煙草の感想と、喫煙者への歯のケアについてお届けします!

カスタマイズが豊富なIQOS。今回はミントを取り入れてみました

これがアイコスか…

そこはかとなく洗練されたデザイン、スタイリッシュな構造については好印象を抱きました。

また、アイコスは色のカスタマイズが可能であり、自分色のアイコスを作ることができます。(各パーツは別途有料)

マールボロのイエローメンソール

喫煙するのに欠かせないフレーバーももちろん購入しました。

紙巻き煙草時代から好みだったメンソールタイプのものです。

それこそ加熱式煙草が発売した当初はフレーバーの数も少なかったらしいのですが、続々と新商品も発売されるようになり、自分好みのフレーバーを今では見つけることができます。

いざ!加熱式煙草の喫煙!!

正直、肺の満足感から言えば、紙巻きとアイコスの相違はありませんでした。

口に含んだとき及び、煙を吐き出したときに感じる、いわゆるアイコスならではの焦げ臭さに関しても、何とか我慢できそう…

煙草自体を吸ったタールのズッシリ感というものは、紙巻きの方が断然ありますので、最初のうちはアイコスだと本数は増えそうですが(笑)

しかし、煙臭さはやはり無くなりますので、周囲の人への配慮という点では良い商品だと思います。

とりあえずは、もう紙巻きに戻りたい、ということはなさそうです。

喫煙者の身だしなみを整えよう!

私自身も喫煙者ですが、服装や髪型、スキンケアに口臭予防などなど、同様にエチケット・身だしなみをしっかりしなくてはいけません。

図:喫煙を続けると歯の色が黄色に、、、

「ヤニで歯が黄色くなる」とよく言われますが、これは本当のことです。

喫煙者と非喫煙者の歯の状態を比較すると、それはもう雲泥の差です。

「笑ったときに歯が真黄色」

第三者の目から見て、どういう印象になるでしょうか?

または、自分の好きな人など、大切な人に歯を堂々と見せられますか?

薬用ホワイトニング歯磨きジェル【ビースマイル】

こちらの商品は市場に出回っている、いわゆる通常の歯磨き粉と比べ、価格が高くなっておりますが、長年、蓄積した歯の汚れ(ヤニも含む)を綺麗に取り除いてくれる質の高いホワイトニングジェルです。

私も愛用しておりますが、もう普通の歯磨き粉は使用できませんし、何より歯が綺麗になってきたことで、苦手だった「歯を見せること」も徐々にできるようになりました!

喫煙者の方々には是非、愛用してもらいたいオススメのホワイトニング治療だと思っております。

今現在、喫煙をされている方々へ、毎日の満足できる喫煙に向け、日頃の歯のケアというものは、大変重要なことです。

喫煙する前とした後で、「歯の状態が全然違う」「ボロボロになった」。

こうなってからでは遅いんです。

皆さんもどうか日々の喫煙ライフに加え、歯のケアの重要性にいち早く気づき、満足いく喫煙、自信ある歯を目指してくだされば幸いです。

それでは!

美容

Posted by ryon