【2020年】女子ウケ間違いなし!メンズヘアカラーTOP5

2020年1月30日

2020年
女子ウケするメンズヘアカラーとは!?

「高校を卒業したから、とりあえず染めてみよう」

「気分転換にヘアカラーしてみよう」

各々の気分や状況によって、髪色を変えてみたい、という方々は多いのではないでしょうか?

✅「でも…何色にすればいいの?」

✅「女性ウケする髪色ってなに!?」

多くの方々が悩まれていることだと思います。

そこで!本日は、「女子ウケ」に着目したメンズの人気ヘアカラー第1位から第5位までを発表したいと思います。

それぞれのメリット、デメリットも記載しておきますので、参考になさってください。

知り合いの美容師へのヒアリング、また、自身の体験談から、よりリアルな順位になっているかと思います。

また、最後には女子ウケ最悪なヘアカラーも!?

第1位「黒髪」

黒髪
黒髪

「いきなり黒髪かい!!」

とツッコミを入れたくなる気持ちはわかります。

ただ、黒髪というのは日本人の顔にも合っており、何より女性は「清潔感」を好むものです。

黒髪のメリット:

・日本人の顔に合っている

・清潔感がある

黒髪のデメリット:

・他人との差別化が図れない

第2位「アッシュ(灰色ベース)」

アッシュ(灰色ベース)
アッシュ(灰色ベース)

第2位は「アッシュ」になります。

灰色ベースのアッシュは、明る過ぎず、暗過ぎず、の良いバランスを生み出している色のため、女性から高評価となっております。

アッシュ(灰)のメリット:

・明暗のバランスがとれている

・くすみ具合が他人にはない差異を生み出せる

アッシュ(灰)のデメリット:

・経験上、ブリーチをしてからでないと灰色にはならない(髪がより痛む)

第3位「茶髪」

茶髪
茶髪

第3位は「茶髪」になります。

「ヤンチャ感」を出すにはもってこいの色であると思います。

茶髪のメリット:

・地味な雰囲気が無くなる

・活発的な印象になる

茶髪のデメリット:

・同じ髪色をしている人がとにかく多い

第4位「アッシュ(ハイトーン)」

アッシュ(ハイトーン)
アッシュ(ハイトーン)

第4位は「アッシュ」の明るめの色になります。

アッシュでくすみ感を出し、赤みも無いため女性には「オシャレ!」と思われる髪色の1つです。

アッシュ(ハイトーン)のメリット:

・赤みの無いトーンのため、外国人風な雰囲気を楽しめる

・くすみ具合がオシャレ

アッシュ(ハイトーン)のデメリット:

・色落ちが激しいため、長期間この色を楽しむことができない

第5位「マット」

マット
マット

最後に、第5位は「マット」になります。

アッシュが流行りだす以前は、このマットが人気だった時もあるみたいです。

アッシュが流行っているからこそ、あえてマットにしてみるのも面白いかもしれません。

マットのメリット:

・グリーンベースの着色がオシャレ

・他人との差異が生まれる

マットのデメリット:

・一昔前の髪色説!?

番外編

金髪
金髪
ビビットカラー
ビビットカラー

番外編と題し、女子ウケの良くないヘアカラーもご紹介します。

やはり第1位の「黒髪」と比較すると「清潔感」に欠ける印象がありますね。

上記2つの髪色を擁護するとしたら、金髪はギャルウケは良いかもしれません。

ビビットは同じビビットカラーの女性にはウケます。

もし狙っている女性などがいた場合は、その女性の特徴に応じてヘアカラーをしてみるのも1つの戦略かもしれませんね。

さて、ここまで女子ウケのするメンズヘアカラーの特集をしてきました。

大切なのは「清潔感」になります。

もちろん、その清潔感を生み出すのに必要な「髪型」も重要な要素となります。

いずれ、女子ウケするメンズヘアー特集もしていきたいと思っております。

最後に、皆さんに留意してもらいたいヘアカラーの注意点があります。

「ヘアカラーは髪がとても痛みます」

「ヘアカラー後の髪のケアはとても重要です」

当たり前のことですが、ヘアカラーをすると髪へのダメージが与えられることになります。

そのままにしておくと「髪が千切れたり」なんてことも…

髪へのアフターケアは怠らないでください。

せっかく希望の色になったのに、ケアを怠ったことですぐ脱色してしまう、なんてよくある話です。

脱色を抑えつつ、ケアも補填できる、トリートメント等の購入をおすすめします!

皆さんも髪へのケアをしっかりしつつ、今後のヘアカラーライフをお楽しみください。

それでは!!

美容

Posted by ryon